登録販売者の仕事内容とは【2年働いて感じたやりがい・不満など】

猫の医者

接客以外の仕事もあるの?

登録販売者の仕事は、レジや医薬品販売相談といった接客がメインですが、ほかにも

  • 売り場管理(発注・品出しなど)
  • 新人・バイト・パートの教育
  • 清掃(売り場・トイレ掃除など)

など様々な仕事があります。

基本的に難しい仕事はなく、1週間もあれば一通り仕事を覚えられるでしょう。

登録販売者の1日の業務スケジュール(コンビニ)

登録販売者の仕事の詳細をコンビニを例に紹介します。

9:00 : 売り場の清掃・売り場の商品管理(商品の補充)

10:00 : 発注業務・レジ(接客)

11:00 : 揚げ物の作成

12:00 : レジ(昼のピークで混む)

13:00 : 休憩(1時間)

14:00 : 商品の納品

15:00 : 事務作業(POP作成など)

16:00 : 売り場の管理(商品の補充)

17:00 : 退勤

パートやアルバイトの従業員は発注作業をすることはあまりないため、接客・納品・品出し・清掃が大半を占めます。

登録販売者として働くならコンビニがおすすめ

ポチ太郎
登録販売者の資格を取ったんだけど、薬局・ドラッグストア以外で資格を生かせるところってないの?
にゃも
今はコンビニやスーパー、ホームセンターや家電量販店などでも薬を販売しているところがあるから、いろんな働き口があるよ
ポチ太郎
そうなんだ。でもいっぱいあると、どこで働くのがいいか迷うなー。
にゃも
僕は今コンビニでアルバイトしてるんだけどローソンは医薬品の販売に力を入れていてオススメだね。

登録販売者として正社員採用を目指すならコンビニがおすすめです。

ローソン・セブン・ファミマは大企業であり、上を目指すなら本部での仕事につながることもあります。

しかし小さいドラッグストアでは店長どまりでモチベーションが上がりません。

また、ドラッグストアはブラックなイメージが強く、実際残業も多いです。

その点では、政府の働き方改革の影響により、ローソンでは残業をすることはほとんどありません

セブン・ファミマもおそらく同じでしょう。

登録販売者としてコンビニで2年間働いて感じたこと

登録販売者に向いている人

接客をしていると、時には理不尽なクレームや、大声で怒鳴りつけられることもありますが、お客様の「ありがとう」の言葉や笑顔で頑張ろうとも思えることもあります。

このように、クレームがあってもすぐに切り替えられる人は働きやすいでしょう。

またレジでの接客以外にも薬の販売相談の際には、お客様から体の状態を聞き出し、商品の説明をする必要があるため、コミュニケーション能力が必要となります。

そのため、人と接することが苦手な人には登録販売者としての仕事はあまりオススメできません。

やりがい・不満(キツイこと)

やりがいは、お客さもの笑顔と感謝の言葉でしょう。

「進めてくれた薬を飲んだらすぐに体調がよくなったよ。ありがとう」という言葉をいただいた時は、もっと知識を付けてお客様の健康の手助けをしたいと思うようになりました。

キツイことは立ち仕事なので疲れること、従業員同士の人間関係のこじれくらいです。

さいごに

最後まで読んでいただきありがとうございました。

何かわからないことや気になることがあれば下のコメント欄、またはトップページの「お問い合わせ」から気軽に質問してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です