【資格取得で時給500円アップ】バイト・パートなら登録販売者になろう!

猫の医者

バイト・パートするなら登録販売者資格を取ろう

(ポチ太郎)
ぼくいまのアルバイト辞めようかと思ってるんだけど、時給の高いバイトってないかな?
(にゃも)
それなら登録販売者の資格を取ってみたら?時給も上がるし、少し勉強すれば合格できるよ
(ポチ太郎)
資格を取れば時給が上がるのか!でも、その試験って僕でも受けれるの?
(にゃも)
もちろんだよ!この試験は年齢・学歴など受験資格は一切必要ないからね。

資格手当で時給500円アップ

資格を取っただけでほんとに500円も時給が上がるのか?と思った方もいるでしょう。まずは、登録販売者の時給がなぜ高いのか説明します。

いま、薬事法改正によって医薬品を販売するコンビニやスーパーが増えており、薬剤師・登録販売者の数が不足しています。

そのためドラッグストアや薬を販売するスーパーやコンビニでは、登録販売者の需要が高まっており、一般従業員より時給を高く設定しているのです

時給が上がるといっても一体どの程度上がるのか気になりますよね?

このタウンワークの求人広告を見ると一般従業員より500円時給が上がります

今回紹介したのはドン・キホーテですが、ほかのドラッグストアや、薬を販売するスーパーやでも同じように時給が上がります。またダイコクドラッグでは、時給2000円も見受けられました。

さらにアルバイトやパートのみではなく、正社員採用をしているところも多数あり、登録販売者の資格を持っていれば、小売業界での就職活動はかなり有利になるでしょう。

登録販売者について

ポチ太郎
時給が上がるのは分かったけれど、登録販売者って何なの?
にゃも
登録販売者資格は簡単に言うと薬を売ることができる資格だよ。

薬といえば薬剤師じゃないの?と思った方もいらっしゃるでしょう。

登録販売者はドラッグストアや、薬を販売するスーパーやコンビニの増加による薬剤師の不足を補うために、2009年の薬事法改正により新しくできた資格です。

薬を販売できる資格なので、ドラッグストア・スーパー・コンビニなど働き口はたくさんあります。

また、登録販売者試験は年齢・性別・学歴など受験資格が一切必要ないので誰でも受験することができ、比較的簡単に取得できる国家資格です。

セルフメディケーションがの動きが高まっている今、自分の健康を管理するためにも登録販売者の資格はこれからの時代では非常に役に立つものとなっていくでしょう。

時給の高いアルバイトやパートを探している人は登録販売者の資格を取ることをオススメします。

さいごに

最後まで読んでいただきありがとうございました。

何かわからないことや気になることがあれば、下のコメント欄またはトップページの「お問い合わせ」から気軽にご質問ください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です